蝶の象徴と意味(+トーテム、霊と前兆)世界の鳥たち

蝶の象徴は、私たちの変容を表しています。蝶の象徴性を理解することは、特に蝶があなたの精神動物である場合、それがあなたの人生における個人的な成長と進歩を意識させるので、不可欠です。象徴主義はまた、私たちが人生が展開するすべての素晴らしさ、壮大さ、複雑さに対処しなければならないときに、指針となる光として機能します。

目次

蝶の象徴と意味

蝶の象徴は、主に私たちの人生の表現に焦点を当てています。多くの文化では、蝶は魂との深いつながりを持っています。 

蝶の精神的な意味は、創造性、変化、脈打つ喜び、無限の可能性、変容、霊的再生に加えて、キリスト教の昇天信仰と深く共鳴しています。

蝶の意味と象徴の概念は、蝶の生命のサイクルに根ざしています。  サイクルそのものが蝶の精神的な意味を定義し、私たちに多くの洞察を与えてくれます。蝶は卵から生まれ、毛虫の形でその生命を開始します。

芋虫として、それは蛹またはサナギに後退し、そこに主要な変換を受ける。蛹から再び姿を現すと、活気に満ちたカラフルで豪華な翼を持つ蝶が現れます。この蝶の変容のプロセスは、私たちの精神的な変容がどのようなプロセスを経なければならないかを密接に描写しています。

私たちが精神的な変化を受けるとき、私たちは外の世界から私たちの内なる存在に後退しなければなりません。瞑想したり、コースやスピリチュアルな本に思いを馳せたりしながら、祈りの繭に包まれなければなりません。 

私たちが変容を確信したら、私たちは内から出てこなければなりません。蝶が目覚め、変身した後に飛ぶ準備ができているのと同じように、私たちも生まれ変わり、新しい存在に洗練された後に出てこなければなりません。

バタフライ ネイティブアメリカンの象徴

ネイティブアメリカンの文化は、最初から動物を中心に据えてきました。動物の中で最も一般的なのはキツネ、クマ、そしてネイティブ文化が連想する鹿であったが、昆虫はあまりにも彼らの神話の中で重要な役割を持っています。

だから、ネイティブアメリカンのために蝶は何を象徴していますか?彼らにとって蝶は色、喜び、変化を表しています。彼らは、絶妙な蝶を復活のしるしであり、変容の奇跡だと考えていました。実際には、蝶はネイティブアメリカンの文化の中で象徴的に非常にポジティブな存在なのです。

原住民は蝶の意味に様々な解釈を与えてきました。特定の部族は喜びのシンボルを考慮し、他の人は、いくつかはそれが失われた愛する人からのコミュニケーションの媒体と考えながら、彼らの夢のシンボルである。

私たちは、ネイティブアメリカンが精神的に非常に強く、星や動物、木が象徴的であることを知っています。彼らはまた、蝶の色には個々の意味があると信じています。

例えば、黄色い蝶の意味は希望、黒い蝶の象徴は病気、白い色は幸運を意味します。また、大平原を舞台にしたネイティブアメリカンの部族の物語では、蝶が主役になっているのを見ることができます。

最も重要なことは、蝶はアメリカ文化の中で希望とポジティブさの象徴であり、ほとんどの部族はこの精神動物から慰めを得なければならないと信じています。

蝶々のキリスト教の象徴

蝶が人間の魂とどのように結びついているかは、多くの文化で見られるでしょうが、キリスト教では蝶は何を表しているのでしょうか。聖なる聖書には蝶についての明確な言及はありませんが、キリスト教自体が蝶と復活を結びつけています。

蝶の驚くべき変容は、イエス・キリストの壮大な働き、イエス・キリストの人生がどのように変容し、キリスト教信者の人生を変容させ続けているかを描いています。 

蝶が芋虫から美しく翼を持ち、栄光に満ちた生き物として現れるように、イエスのもとに来るクリスチャンも同様に、新しい創造物となります。彼らは古い人生を捨て、キリストに立ち返った後、新しい人生を始めるのです。

罪人から義人へ、蝶はキリスト教の信徒のための復活の強力なシンボルです。変容を表すギリシャ語はメタモルフィックであり、ここから英語のメタモルフォーゼを派生させています。英語の用語は蝶の変容を説明し、偶然にも同じ言葉はイエス・キリストの変容を説明しています。

 蝶は、イエス・キリストの死と埋葬と復活を説明しようとするキリスト教の学者や信者の例としてよく挙げられます。芋虫は変態を経て蝶として繭から出てきます。 

芋虫は、イエス様の体が十字架から降りて墓の中に横たわったように、繭の中に消えていくと死んだように見えます。ですから、繭の中から愛らしい生き物が出てくると、キリストは墓の中からよみがえった主として出てきて、死に対する勝利を得たのです。

バタフライ ケルトのシンボル

ケルトの象徴主義では、蝶の意味は再生であり、儚いものであり、魂の象徴です。あなたがそれを参照したい場合は、イテーヌのケルト神話の中に再生の概念へのアドレスを見つけるでしょう。 

12年間嵐の中で生きてきたというエレーンの呪いと、その後の再生は、実際の蝶のように新しい人生を象徴しています。

ケルティック族は、人生に二度目のチャンスが訪れた時に、より良い選択をすることを意味しています。人生は1つのダウンを打つ傾向があり、別の後に1つの嵐を介して人を打ちのめす、と多くの場合、人々は間違いの上に自分自身を打ちのめす。 

この神話の蝶の意味は、更新と再生が人間のために常に利用可能であるということです。一つは、より良い選択をすることができます第二のチャンスが来るのではなくなる。

人はより良い行動を取り、より前向きに考え、変容の機会を無駄にしないようにしなければならない。この更新の終わりには、それぞれのための通路が軽くなり、人生はよりスムーズになります。

ケルトの象徴主義では、蝶は同様に魂を表しています。いくつかの神話では、蝶が死者のもとに舞い降りて魂を消費し、彼らと一緒に空へと飛んでいく様子が描かれています。 

私たちは、不滅の供物としてこの転移を見てもいいでしょう。あなたの瀕死の精神を高揚させ、あなた自身を更新し、活性化させるとき、あなたは消滅に近かったものに新しい生命を吹き込む。 

夢の中の蝶

蝶が夢の中であなたを訪問したときにいくつかの解釈があるかもしれません。それは主に変化が地平線上に迫っていることを示すことができます。蝶は母親の養育を経験することがないので、とても謙虚です。彼らは生まれてから独立して生きていかなければなりません。

ダライ・ラマは自分の解釈を述べ、この独立性を、蝶と同じように離隔した冷たい環境で育った子供と比較しています。蝶の生活の中でケアと優しさの欠如は、ダライラマによると、あまりにも、夢想家の生活の中で養う要素の欠如を表すことができます。

世界中の人々にとって蝶は何を表しているのでしょうか?ここではいくつかの一般的な信念があります。

他の人は、あなたの夢の中で蝶を見て、あなたの情熱と社会的、外向的であることの必要性を示すことができると信じています。おそらく夢想家は繭の中で、あまりにも長い間隔離されており、今ではより多くを探索する必要があります。この解釈は、夢主がオープンワールドにhisher蛹とベンチャーから出てくる必要性を強調しているかもしれません。

しかし、あなたの夢の中で蝶を見ての最も人気のある解釈は、主要な移行が夢想家の生活の中で発生するということです。それは闘争や課題が生活の中にあるのと同じように必然的な変化であり、したがって、夢想家は流れに乗って行くと、移行が行われるようにしなければなりません。 

人間の本性のように、私たちはしばしば変化に抵抗することができ、蝶は変化を受け入れ、恐怖を手放すための徴候である可能性があります。

蝶の出会いと前兆

動物との出会いは、宇宙からあなたへのサインであることが多いのです。では、蝶があなたの道を頻繁に横切ったとき、それは何を意味するのでしょうか?

それはおそらく、個人的な成長にあなたの焦点を向けるための宇宙からの信号です。ベールの背後にある力は、あなたに人生の重要な教訓を提供するために動物のガイドを採用することができます。彼らはまた、あなたがあなたの人生のために正しい道を選択したことを再確認として動物を送信することがあります。

蝶は何を象徴しているのでしょうか?蝶のシンボルは個人の成長と大きな変革を象徴していることをご存知でしょう。したがって、この生き物に頻繁に遭遇することは、あなたが改善する必要がある領域の中に目を向けるようにあなたを呼ぶかもしれません。

蝶は、あなたの成長サイクルに注意を促し、更新が必要な性格の部分を横断的に調べる手段です。蝶の精神動物は、あなたの魂がそれを必要としているならば、軽快さと優美さをもって人生をナビゲートし、変態に入ることを恐れないようにあなたを駆り立てます。

人々は彼らが悪い魔法の前触れだと信じているので、一般的に、黒い蝶は、悪い前兆です。彼らは魔女や雷や雷や嵐に関連する神々に属する可能性があります。また、もしあなたが黒い蝶と出会った場合は、負の展開に備える必要があります。

蝶の神話と民俗学

歴史の中で、文化は繰り返し蝶を装飾品として使用してきましたが、おそらく他のどの生き物よりも多くの人が蝶を使用してきました。蝶は中国文化の中で何を象徴しているのでしょうか?

 中国と日本の文化では、蝶は幸福と喜びの本質を表しています。日本と中国の両方の文化では、写本や図面、絵画などに蝶が描かれています。特にメソアメリカ人の神話には、蝶の存在が深く刻まれています。

マヤやアステカの神話では、蝶は火の神Xiutecutliを表しています。黒曜石の蝶、女神イストパパロトルは、生け贄による若返りと浄化を表しています。 

強力な神ケツァルコアトル(梅の蛇)は、主に蛹の形で地上に降りてきました。彼はその後、壮大な蝶として、完全な光の中に痛みを伴って現れ、完璧さのしるしとなりました。

アイルランドの民間伝承では、あまりにも、人間の魂と蝶に関連しています。白い蝶の意味は、民間伝承によると、亡くなった子供たちの魂が含まれています。また、民間伝承では、蝶はディランデ(神々の火)に属する火と関連していることを示唆しています。

古代ローマ人やギリシャ人もまた、形而上学的な観点から蝶を参照しています。アリストテレスは、ギリシャ語で「魂」を意味する「サイケ」という名前で蝶を呼んだ。アメリカの部族もまた、いくつかの伝説の中で蝶を取り上げています。 

トホノ・オダム部族は、蝶が彼らの祈りと願いをグレートスピリットに届けてくれると信じています。彼らのフォークロアは、彼らが蝶に与えられたどんな願いも、それを自由に設定するための見返りに、常に真実になるだろうという信念に重点を置いています。

バタフライスピリットアニマル

あなたの精神動物である蝶は、てんとう虫と同じように精神を象徴しています。それは、あなたの精神と感情がどのように調和しているかを示しています。 

蝶の霊的な意味は、瞑想の必要性と関連しており、復活の本質を表しています。もしあなたが悟りへの道を歩みたいのであれば、おそらくあなたの霊獣にはこの解釈を選択しなければならないでしょう。

しかし、もしあなたが宗教的に偏っていなければ、蝶の象徴の中で最も人気のある部分は、変容、変態、再生です。蝶があなたの霊獣であるならば、この概念があなたの指針になるかもしれません。

蝶がこれまで以上に強く美しくなるために、さまざまな発達段階を経なければならないのと同じように、あなたもしばらくの間は繭の中に引きこもっていなければなりません。 

変態の間に、改善、更新、そして世界のために強く、より良い、そして活気に満ちた出現するために変更する必要があることをあなたの中のすべてのことを変更します。

蝶のトーテムの動物

変革は決して簡単なことではないので、その過程での葛藤や困難に直面する覚悟が必要です。しかし、蝶のトーテムは、個人的なウェルビーイングを楽しむためにあなたの人格と視点を変更するためにあなたのインスピレーションです。

変容は蝶のトーテムの本質です。これがあなたの精神動物である場合は、変換プロセスの一環として来る困難にあまりにも多くをぶら下げてはいけません。 

変身の過程で困難な時期を明るくして、発展が完了したらあなたの人生に入ってくるポジティブさを楽しみにしていた方が良いでしょう。

蝶の色の意味は喜びと光なので、これを自分の原動力にしてください。変化は決して簡単なことではありませんが、その過程の中で色のある部分に集中することで、それを完成させる強さを見出すことができるでしょう。

バタフライパワーアニマル

もしあなたが蝶をトーテムアニマルやスピリットアニマルとして受け入れるならば、それは対立する状況をより強く、より明るく、より広い視野で見るように促すしるしかもしれません。 

試練や困難を軽やかに見つめ、緊張の重荷から高揚する勇気を与えてくれるパワーアニマルです。

このパワーアニマルは、蝶とつながる人すべてを受け入れ、人生の喜びと至福を与えてくれます。 

蝶のパワーアニマルはカラフルで、ひいては、明るさと活気を連想させることを促します。もしかしたら、あなたの人生もカラフルにするためのメッセージと受け止めてください。

オオカバマダラのように、意味は、例えば、私たちの個人的な成長、内面の変化、世界における自分の居場所の認識、そして満足感を見つけるための時間を示しています。

バタフライタトゥーの意味

蝶は変化、美しさ、自由の象徴です。女性は特に、生活の中で起こっている更新と変革の期間の表現として、蝶の入れ墨を選びます。 

いくつかの女性的な蝶の入れ墨はまた、多くの場合、変化、自由、生きていることの喜びを表すためにエレガントなパターン、花、鳥を備えています。

また、カラフルで装飾的な羽を持つ空飛ぶ昆虫は、自由に飛び回って軽やかに生きたいという人間の願いを表しています。 

パターン化された魅力的な蝶のタトゥーは、人生の質を向上させるために必要なものを変えたり、人生の矛盾した状況や重荷から自分自身を解放したり、他人を許したり、失った愛する人の霊が来世に移ることを許可したりするための自信と自由の象徴として機能しています。

タトゥーだけではなく、実際には、蝶の薬もまた、精神的な力、空気の要素、そして変換の一般的な表現です。

結論

蝶の象徴は人生の強力な表現です。多くの文化とキリスト教の宗教は、深い敬意を持ってこの飛行昆虫を見て、多くの人生の概念のためのシンボルとしてそれを使用しています。 

要約すると、蝶の象徴は、復活、変化、更新、希望、忍耐、そして人生をより良くするために変容を受け入れる勇気を表すものとして機能します。

関連しています。

Sophie Waechter

Written by